女性

ライブチャットにいる女性たち

ライブチャットはめちゃくちゃエロいアダルトサービスなので、男性ユーザーの規模がガンガン上がり続けることが簡単にうなずけます(我々は歩く性欲ですからね)

しかし、女性ユーザーも増え続けているのはどうしてでしょうか?

今回はライブチャットの女性ユーザー(要するにパフォーマーですね)の観点からライブチャットについて考察してみました。

なぜ女性もライブチャットに集まるのか

先に結論を言うと、「ライブチャットは稼げるから」です。

というのも、ライブチャットの女性側の求人などを見てみるとわかるのですが、平均時給が3000円以上で、高いところだと7000円などもありますし、

トップパフォーマーに至っては時給1万を超える人もいたりします。

なぜそんなに高いのかというと、

ライブチャットを利用する男性ユーザーの数が多く、使用するお金もそれなりに多いからですね。

人が多ければ多いほどそれなりに大きなお金が動くというわけです。

しかし、ここでひとつの疑問が浮かびますよね?

女性ユーザーも多いから、いくらお金が得られたとしても、分配したら、一人ひとりの取り分はそんなにおおくないんじゃないかと。

そうです。平等に女性全員に取り分をわけていたら、ライブチャットは全然稼げません。

だとするとどういうことかわかりますよね。

まぁ簡単にいえばキャバクラや風俗の世界と一緒です。

客を集められる女性は上限なく多く稼ぐことができ、客を集められない女性はまったく稼げないのです。

なので、時給3000円と言いましたが、それはみんなを平均した値であり、一人ひとりで見てみれば、

時給何万がいるいっぽうで、時給ゼロ円の人がいたりするのです。

ちなみにトッププレイヤーは月に400万ぐらい稼ぐそうですよ。

ものすごい世界ですよね。

ライブチャットは男性だけでなく、女性にとっても違う意味合いで夢のサービスであると言えるのかもしれません。